一般社団法人ケアソリューションサポートとは

  • HOME »
  • 一般社団法人ケアソリューションサポートとは

超高齢社会である日本において、2035年までに75歳以上の一人暮らし家庭は466万人まで増加すると予測されています。これまでの日本は家族による介護を中心に考えられてきました。しかし、これからは地域で支える時代となってきます。

しかしながら、一人暮らしの高齢者の増加は医療介護だけの課題ではありません。重くのしかかる医療・介護費用・最期の時まで暮らすことの出来る住まいの問題。本人や家族、医療/介護従事者/ケアマネ/ソーシャルワーカーだけは、解決出来るものではありません。 そこには専門的知識と専門家によるサポートが必要となります。

また、4人に1人の高齢者が認知症といわれ、高齢社会の問題は認知症患者への対応の課題でもあります。いざ、経済介護費の捻出をしなければとなったときに、本人が認知症であったり、土地建物を売却しなければならなくなった場合、認知症の本人や家族の代わりに解決したり、別に暮らす家族の心配を解決するなど様々な課題解決のための専門家への架け橋として一般社団法人ケアソリューションサポートが設立されました。

また、医療介護に関わる方々にとってもまた、医療/介護者以外専門職ネットワークが重要となってきます。一般社団法人ケアソリューションサポートでは医療介護者では解決出来ない経済的また環境的な課題解決のお手伝いもいたします。また、医療介護領域ではない、経済的な課題についての勉強会。医療/生活費の捻出や財産確保など医療介護専門職の方では繋がることの難しい後見人/税理士/司法書士/不動産事業者とのお繋ぎもいたします。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-6428-6136 10:00ー17:00【土・日・祝日除く】

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.