事業内容 【患者と家族の皆様のために】

  • HOME »
  • »
  • 事業内容 【患者と家族の皆様のために】

・MCI状態及び認知症の方などの資産管理を支援する成年後見に関するご相談

・施設入居や生活費捻出のための  資産整理・資産運用の手続き代行

・高齢者の住まいに関する設計デザインから施工 適正な見守りシステムご提案

・没後の生活財整理

【ご相談プロセス】認知症の可能性のある方

ご相談 お電話・メール・Webのご相談フォーマットからお問い合わせください。こちらからご連絡を差し上げます。なお頂いた情報につきましては機密事項ですので、機密情報契約をおこなった上で、セキュリティの保護をきちんと行います。(無料相談です)
認知症の認定 認知症の認定医により認知症の程度に関する認定をおこないます。

(医療保険適応の場合と自由診療の場合がございます)

専門家による

サポート

①認知症程度にあわさえた本人への経済サポートに関するコンサルティング

②資産内容/家庭環境についてのヒアリング

③実際のサポートの運用 不動産売買・介護施設への紹介・住宅環境の整備・家族間資産の交渉等

(サポート内容によりコンサルタント料が派生します。)

解決事例

今家族が認知症であることに気がつかないうちにとんでもないトラブルに巻き込まれている可能性もあります。実際に解決した事例です。 赤字の部分が対応した内容です。

「家が競売物件になる」と伝えられ、調べてみると都税の滞納,借入金の延滞等を繰り返し。お父さんが認知症で財産管理能力に問題があることが発覚
認知症専門の精神科の医師に依頼して成年後見人用診断書を作成してもらい、認知症により経済管理が出来ていないことを証明。後見人の選任の手続きをサポート。家族の持っている資産について旨くまとめることで強制競売を回避

⇓ 競売はまぬがれたが

父母の介護・看護費の増大、家屋の老朽化、兄弟の借り入れが限界
土地建物の売却し借り入れの一括返済、代替えマンションの購入、そして金融機関調達など、専門税理士が指導。父親が死亡後、兄弟は無税で居住用の不動産を取得。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-6428-6136 10:00ー17:00【土・日・祝日除く】

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.